FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東北のいま。

東北の震災のあった土地へ行ってきました。

改めまして東日本大震災により犠牲になられた皆様に心より御冥福をお祈りいたします。


行ってきたのは、友人の中田源君がボランティア活動をしている

岩手県陸前高田市小友町です。下の写真は中田源くんをはじめ

北海道からタニゾエさん、ミノサン、福岡からカズヤ君の4名で現在は活動しています。



写真はその4名が拠点にしているお家。ここに数日間お世話になりました。

このBLOGを見て、行こうと思っているのになかなか行けないという方や

何かしたいけど、どうしたらいいのかわからないという方が

少しでもヒントになって、そして行動にうつしてくれたら嬉しいです。

RIMG0056_convert_20121026234734.jpg

苫小牧からフェリーに乗って八戸へ。

ちょうどいいタイミングで源君たちが北海道へ帰ってきていたので

高田に帰るタイミングで私も連れて行ってもらいました。

八戸から岩手県の高田に着くまでの道中、沿岸を走ってきましたが

車内からも途中、瓦礫の山や仮設住宅をいくつも見ました。

RIMG0057_convert_20121026235208.jpg

高田に着いて少し休んでからすぐに、源くんに被災した場所を案内してもらいました。

一見のどかな風景は、まるで田舎に来たかのようにはじめ思いました。

でも、源くんの話しやどんどん見えてくる建物の崩壊している姿をみて、

どきどきしてきました。これはのどかなんじゃなく、町がなくなったんだとわかりました。

RIMG0062_convert_20121026235835.jpg

まだまだ津波の爪痕が残っています。復興はこれからも続いてゆくのに過疎化は進み、

若者の姿は少なく、中心となって働くべきリーダーがいないと聞きました。

RIMG0139_convert_20121027001234.jpg

震災が起こった時、率先して人助けをした勇敢な男性や、消防、警察、、多くの方が

なくなったそうです。勿論それだけではありませんが。

RIMG0128_convert_20121027001149.jpg

写真のような被害にあった建物がいまどんどん壊されています。

RIMG0115_convert_20121027001050.jpg

もちろん町を建て直すのには必要なことですが、これがなくなり見れなくなると

被害の悲惨な状況が、外から来た人にはわかりずらくなっていきます。

出来ることなら私は、私のような行きたくてでもなかなか行けなくて悶々としている人に

早めに被災地へ行き、見てきて欲しいと思っています。

RIMG0126_convert_20121027001115.jpg

こうして撮ってきた写真を載せ、少しでも多くの人に見てもらって伝えたいという気持ちで

書いていますが、やはり現地へ行くことと、PCの画面で見ているだけとは全く違います。

RIMG0105_convert_20121027002602.jpg

ニュースでみた映像よりも、生々しく心に突き刺さります。

RIMG0142_convert_20121027001323.jpg

RIMG0143_convert_20121027001302.jpg

上の2枚の写真は高田の災害前の町の風景です。

これを見た時、そっかーそっかーそうだったのかー、そっかー・・・・・・・・・・・・

って、それしか言葉が出てきませんでした。

愕然としました。怖くなり、悲しくなり、胸がいっぱいになりました。


もしも、自分の住む町がこうなったらきっと外からの人たちの助けが

すごくありがたいと思うんです。直接何かできなくても、考えたり話しをすることで

何かが動き始めるんだと思います。

今回行って、やっとこうした言葉をどんどん吐き出せるようになって

今は本当に行って良かったと思ってます。そしてまた行こうと思ってます。

一緒にいきませんか?



今回の東北の旅について、書きたい事が多くてついつい長くなってしまいます。

facebookでも報告を色々させてもらってますが、blogでも何回かにわけて

書いていきたいと思います。

facebook
http://www.facebook.com/keiko.ito.3975


アクセサリーのワークショップもやらせて頂き、楽しい時間も過ごしました。

RIMG0293_convert_20121027004214.jpg

長すぎちゃうので、またにします☆





NILアクセサリーは12月に向けて動き出しています!

クリスマスプレゼントに最適な素敵な作品のデザイン考えてますので

楽しみにしていてください!また大丸で出店することになると思うので

宜しくお願いします


スポンサーサイト
2012-10-27 : 東日本大震災 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

NIL Design

Author:NIL Design
NIL Design / ニル デザイン
Jewelry Artist:Kei

[NILとはラテン語で無、ゼロの意]
2006年からSAYAP(アクセサリーブランド)のデザイナーとして札幌で活動中。
2011年「NIL Design」を個人のオリジナルブランドとして立ち上げる。現在、NIL Design Originalアクセサリーをメインに、Prana art worksをはじめとしたコラボレーション作品など幅広く制作活動を展開。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。